事業計画
基本方針
村落共同体の互助の精神の賦活による、生活安全網(セーフティネット)システムの実現を図ります。
また豊かな山村の自然に生きる村民との交流事業を通し、都市住民への「ふるさと治癒力」の提供と地域の環境整備、地域産業の活性化を図ります。
事業の目的
  • 「住み慣れた村で最後まで暮らすこと」を可能にします。
  • 「ふるさと治癒力」機能の活性化を図ります。
事業の運営
  • 「高齢者協同住宅」を建設し管理・運営します。
  • コミュニティ活動への参加を介した村内外の組合員の「心と身体の癒しの場」を提供します。
事業イメージ図
高齢者協同組合事業案