最近の取り組み
交流サロン
もちつき 注連縄 神事
もちつき しめ縄作り お清め祓い
「悠々」おばあちゃんの子育て支援事業(調整中)
 泰阜村では平成22年4月から北小学校と南小学校が統合され1村1小学校になりました。
 小学1年生の新学期当初は、2週間ほど10時ごろ下校になります。父母の多くは共稼ぎで働いており、子供たちの多くはカギっ子になることが予想されます。そこで当組合では、この子供たちを、地域交流センター悠々でお預かりすることを計画いたしました。子供たちを預けたいとご希望のご父母は、登録していただき、ご家族がお迎えに来られるまで、遊んだりおやつを食べたりして過ごしたいと思います。(定員5名)

利用料
 2時間 500円(食事代500円は別途頂きます)

悠々おばあちゃんの学童保育事業

理容・美容サロン事業(入居者対象
 この事業は急峻な山村過疎地に住むお年寄りが、生活の足としてのバスも電車もないために、歩いて美容院や理容室に行けないかたがたの嘆きを耳にして計画されました。

利用者の声
 「いつも自分でハサミで切っているが、恥ずかしくて人前に出られないので、帽子やスカーフを被って隠している。法事があるが、タクシーで往復3千円もかかるのでどうしようかと思っていた。」とのことでした。

利用料
 カット 2,000円
理容・美容サロン事業(入居者対象

リハビリ介護事業
 このリハビリ事業は介護保険に該当しないけれど痛みや不自由を抱えているお年寄りや、障害を抱えてご不自由な毎日を過ごされる方々が、寝たきりにならず、自分らしく生きていけるようにリハビリ医療スタッフが「地域交流センター悠々」を訪問して治療する事業です。入居者には無料でリハビリ治療が提供されています。
リハビリ介護事業

鍼・指圧・マッサージ事業
 この事業は、山村過疎地のお年寄りたちが、長年の重労働ですり減った足腰や膝の痛みで苦しんでおり、夜眠れないほどになったときに駆け込む鍼灸院が、歩いて行けなくなったため、往復のタクシー代が払えずなかなか行けないとの要望にこたえ、地域交流センター悠々まで出張していただけたお陰で実現しました。
 週1回10時から5時まで、毎週5〜6名の利用者で好評です。

利用料
 30分 2,000円
マッサージ事業

発達障害児のリハビリ
坂爪一幸先生 坂爪一幸先生 坂爪一幸先生
●「坂爪先生発達障害のリハビリテーション」相談会での様子(H22.12.19)
特産品促進事業
悠々おばあちゃんの学童保育事業



No.1 サニーショコラ(とうもろこし) 7月中旬 1本・220円
No.2 日本蜜 11月下旬 450cc・5,000円
No.3 はざかけ米(コシヒカリ) 11月下旬 2kg1袋・1,000円

※贈答用セットも承ります。お問い合わせは組合事務局まで



視察研修事業
視察

視察
 ここは、「共同住宅と地域交流センター悠々」における地域住民と、都会のふるさとを求める人々との間で繰り広げられる交流の中から、「人間が生きるとは何か」を学び会う場となっています。
 研修は一日コースの体験型で朝10時から4時まで、5〜6人の研修生のお受け入れを予定しております。

利用料(資料代等)
 1名 1,000円

視察研修事業